子育てママが 好きや得意を生かして働くための 応援サイト

あなたの主婦起業はここから始まる!初めての方はここからどうぞ^^

フリーランス1年目必見!楽~な「分けるだけ経理」はこれだった!

WRITER
 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
ママとしての人生も「私」の人生も楽しみたい! 子育て中でも仕事したい! そんなママを「主婦起業」という形で応援します^^
詳しいプロフィールはこちら

 

 

フリーランス1年目の方! 

はい!私1年目です!

ゆこ

 

 

確定申告の準備はできてますか?

できてません!

ゆこ

 

 

 

そんなわたしみたいな人いませんか?

 

・・・・・いますよね!?

 

 

ずぼらな私は、楽に経理ができないものかと、よろず支援の経理セミナー受けてきました!

目からうろこの楽~にできる簡単経理を習ってきたので、みなさんもぜひ参考にしてください^^

 

経理の本来の目的は確定申告のためじゃない!

 

私はフリーランス1年目!

確定申告のために経理をするものだと思ってました!

 

でも、違ったんです!

 

経理は、

経営状況をきちんと把握し、経営判断を間違わないためにするものなんです!

 

 

た、確かに!

 

 

自分の事業がいくら儲かってるのか、もしくは赤字なのか、知っておかないことには投資もできませんよね!

なんて基本がわかってなかったんだ!あたし!

 

 

経営状況の把握のためと思うと、きちんと毎月経理をしなきゃいけないのもうなずけますね。

 

でもやっぱり経理はめんどくさそう!できるだけ楽にしたい!

 

 

楽~にできるわけるだけ経理はこの4つを分けるだけ!

 

そんなずぼらなわたしが、今回教えてもらったのは分けるだけ経理!

ある4つのものを分けるだけでできます!

 

 

その4つとは

 

  1. 通帳
  2. 現金
  3. カード
  4. 領収書 

 

 

 

1つずつどんなふうに分けるのか見ていきましょう!

 

 

通帳をわける

 

 

プライベートの通帳と、事業用の通帳はわけるのがベスト!

というかここは必須!

事業の通帳といっても、名義は個人でOK!

 

 

そして、

お金の流れが通帳で完結するのがベスト◎

なので、売り上げも振り込み、支払いも振り込みが理想!

 

事業の通帳はこんな感じ!

 

 

番号ごとにポイントを見てみましょう!

 

1、月初に「現金で使うお金」をひと月分考えてまとめておろし、小口のお財布へ入れる。

 現金で事業に必要なものを買うときは、月初におろしたこの小口のお金で買い物をしていきます!

 月に何回もおろすよりは、月に1度、多くても2、3度のほうがbetter!

 

2、飲食店のように毎日の売り上げが現金で出るところは、こまめに銀行に入金する。

 でも、銀行に行くのがめんどくさくて、経理が続かない!ってことにならないように、ほんとにできるだけでいいって言ってました!笑

 

3、なんのお金かわからなくならないように通帳に直接記入していく。

 通帳に直接書き込んでOK!

 後で見返したときに何に使ったのかわかりやすくしておくのが◎

 

4、月末に余った小口の現金がある場合はいったん通帳に戻す。

 月初におろした小口のお金が余った場合は、面倒でも一旦口座に戻す。

 この通帳の場合、10月の現金で使った経費は、50,000-18,225円=31,775円となる。

 

5、新たに翌月必要と思われる小口を下す。

 4で一旦小口のお金を戻して、翌月の小口分をおろす。

 月末に口座に戻すお金が多いなーと思うなら、月初におろす金額を減らせばOK!
 逆に、毎月小口が早めになくなるなーってときは、月初におろすお金を増やすか、無駄遣いしてないか?考える!

 

6、月初と月末の金額を見るだけで、利益が収支がどれくらいか認識する。

 月初めの残高と、月末の残高の差を見るだけで、収支がわかります。

 カードの支払いも、引き落としも、振り込みも、現金利用もここに含まれるので、わかりやすい!

 

 

ほっほー!なるほどね。

現金での収支があったとしても、これだと通帳見るだけで一目瞭然になるのか!

 

 

月またぎはしないほうが、月々の収支がわかるので、忙しくてもめんどくさくても、月末は銀行にいくようにするのが◎

 

 

お財布

 

 

 

お財布もプライベートのものと、事業用はわける!

お財布を2つ持ち歩くのは面倒な感じもするけど・・・

 

例えば!

出先の本屋で、事業に使えるほしい本が見つかった時。

 

プライベートのお財布しかなく、そこから買うと、せっかく通帳プライベートと事業用とを分けてたとしても、収支がややこしくなります。

「あれ、これ仕事で使うやつだった・・・」

と後からレシートが見つかったら、またその時点で事業用の通帳見て、収支計算しなきゃいけなくなるんです・・・

 

それなら、もう事業用のお財布を持ちましょう!

 

事業用のお財布のお金から購入して、レシートは事業用のお財布にとりあえずポン!

月末にそのお財布の中からレシートをがっさり出して、封筒にまとめるだけでOKになります。

 

そしてここで大事なのは、

事業用のお財布とプライベートのお財布で直接現金のやり取りは絶対にしないこと!

 

それをしてしまうと、余計にわけわからなくなります。

 

 

カードを分ける

 

 

クレジットカードも、お財布と同じです。

事業用とプライベート用と2枚あると◎

 

事業に必要なものは事業用のカードで購入すると、明細も引き落としも事業に必要なもののみになるので、収支の管理が通帳1つで終わります♡

 

 

領収書を分ける

 

 

お財布を事業用とプライベートのお財布を分けたとすれば。

月末、事業用のお財布の中から、レシートをがっさり取り出して、2つの袋の分けます。

 

 

1、現金払いのレシート

2、クレジット払いのレシート

 

そして、封筒の表に 2017年10月 現金 など書いて保管しておくとOK!

 

それもめんどう!という人は、

会計ソフトに、レシートを入力してしまったあとは、段ボールにまとめてどーん!でもOK!

でも、レシート領収書は、その後7年の保管は必須!

なので、封筒に入れて、それから箱にどーん!して保管してたほうが、きれいに保管できるかな?と私は思います^^

 

 

★会計ソフトに入力する前に、段ボールどーん!はのちのち悲惨なことになるのでやめましょう・・・ね!

 

 

レシートには、詳しく内容が書いていないものも多いので、そんなレシートには手書きでメモしておきましょう。

レシートにはガシガシメモしてOK!

いつ、だれと、何に使ったのか、内容を明確にしておくことが大事◎

 

 

レシートが出ないものの場合は、メモ書きでOKなので、一緒にこの封筒にメモ書きを入れておくといいそうです。

 

ただし、3万円以上の支出の場合は、レシートよりも領収書があったほうが◎

 

 

まとめ

 

分けるだけ経理とは4つのものをわけるだけ!

その4つとは

 

  1. 通帳
  2. 現金
  3. カード
  4. 領収書

 

 

そして、

楽~に経理をするコツをもう一度まとめると

 

 

1、決済手段は現金より、自動引き落としかクレジットカード決済のほうが管理しやすくて◎

 

2、売り上げはすべて通帳で管理できるように形を整えていく

 

3、月に1度は必ず!月末だけでも経理の時間を作る習慣をつける

 

4、通帳を見れば、お金の動きが把握できるようにしておくと、経理が楽になる

 

 

です!

 

 

あとは領収書の中身をできるだけこまめに、会計ソフトに入力する!

 

今はクラウド型の会計ソフトも多くて、入力するだけの簡単にできるソフトもたくさんでてます^^♡

 

私はやよいの青色申告オンライン を使う予定!

 

 

なぜかって?

やよいの青色申告オンライン 」は”初年度0円キャンペーン”を実施中なのです!

初年度はなかなか利益も出にくいから、ありがたい!

 

さらに、

サポート付きのプランは”初年度半額キャンペーン”を実施中なんだとよ!

 

サポート欲しい!笑

悩むぜー!

 

無料お試しもあるから、これから試すかな・・・笑

 

 

そんなこんなで!

 

経理は大事なことだけど、なるべく簡単に!したいですよね^^

毎月少しずつ頑張りましょう~!

私も頑張るよ!笑

 

 

 

 

 

 

 

普通の主婦でも講師になれる!

 

「講師」って聞くと

なんだか難しく聞こえるけど、

実はそんなことない!

自分の得意なことを活かせる!

子どもが幼稚園や学校の時に働ける!

家で仕事ができる!

主婦・ママだけの私から抜け出せる!

ママにとってメリットたくさんの「講師業」についてぎゅっとまとめた1冊!

絶対GETしてくださいね!!

 

主婦起業って何なの!?っていう

超超超初心者向けです^^

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ママとしての人生も「私」の人生も楽しみたい! 子育て中でも仕事したい! そんなママを「主婦起業」という形で応援します^^
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© mama's closet , 2017 All Rights Reserved.